ウェブ画面を同じサイズで切り抜きたい

ウェブ画面を同じサイズで切り抜きたい

Macでウェブサイトをキャプチャする際のTips。
サイトの操作マニュアル作成などで、複数枚の画面キャプチャ(画像の切り抜き)をサイズを揃えて行いたい場合がある。
紙原稿のスキャンで、原稿サイズをA4に揃えてスキャンするような感じ。

Mac版 切り取りツール自作方法の紹介。

DIYすること 概要

1. ウィンドウの周囲に影をつけないためのコマンドを実行。
2. Safariのウィンドウサイズを指定サイズに数値指定で変更するツールの作成。
3. スクリーンショットを撮る もAutomatorに追加。

DIY 内容

ウィンドウの周囲に影をつけないためのコマンドを実行

通常、Macでウィンドウをスクリーンキャプチャすると、ウィンドウの周囲に影がついた状態で、画面キャプチャされる。それを回避するためのおまじない。

Terminal.app を起動。ターミナル上で、つぎのコマンドを実行。

戻す場合は、下記のコマンド。

 

Safariのウィンドウサイズを指定サイズに設定するツールの作成

Automator.app (オートメーター.app)を使用。

オートメーターのライブラリ>AppleScript を実行

上記AppleScriptをオートメーターのAppleScript入力欄にコピペ。
ウィンドウの高さ指定:set height  to 815  の数値を任意の値に(例:620)。
ウィンドウの幅指定:set width  to 1298  の数値を任意の値に(例:1080)。
実行ボタン▶︎で、Safariのウィンドウサイズが変更される。

スクリーンショットを撮るも追加

先ほどのオートメーターワークフローに、スクリーンショットを撮るも追加。
その際に、

タイプ:インタラクティブ、オプション:ウィンドウを選択
を指定。
これにより、ウィンドウサイズ固定でのキャプチャ画像が取得できる。

 

#mac,#ウィンドウ,#スクリーンショット,#スクリーンキャプチャ,#同じサイズ,#safari,#画面キャプチャ,#無料,#automator